品川区店舗ビル外壁改修工事

IMG_3111

品川区で完工した外壁改修工事のご紹介です。

この建物は鉄筋コンクリート構造で鉄筋爆裂がかなり
進行しており、外壁のいたるところから錆び汁による
茶色い染みが発生していました。

鉄筋爆裂部分のコンクリートをはつり取り、錆止めを
塗布、そのあとに樹脂モルタルにより整形しました。

クラックも大量に発生していましたので、Uカット
シーリング材充填工法で対処しました。

最後にアクリルタイル吹き付けにて仕上げをしました。
そして、黒い部分をジョリパットで仕上げました。
ジョリパットとは意匠性仕上げに用いる材料で、主に
左官コテや吹き付けで仕上げます。

塗装工事とは色々な材料がありますが、やはり一番大事
なのはしっかりと下地を整えてから塗装工程に移ること
です。下地がダメなところに塗装してきれいになっても
そのきれいさは長く持ちません。
長く持たせることに意味がありますので、下地の補修
工程はとても大事なのです。

[建物構造]
鉄筋コンクリート構造4階建

[使用材料]
外壁 エスケー化研 レナラック
エスケー化研 水性セラミシリコン
アイカ工業 ジョリパット