ノアーズリフォームは自社一括管理・責任施工

  • 現場には国家検定一級塗装技能士が常駐して施工・管理します。
  • 1級建築施工管理技士による徹底管理で品質の向上をお約束。
  • 工程の写真付きで報告書を作成。手抜きの無い誠実な工事を保証します。
  • 御見積もり・相見積もり歓迎・戸建外壁建物診断無料。お気軽にご相談ください。
  • ご近所様への説明・ご挨拶も担当者が責任を持って行います。
  • 工事完了後1年点検はもちろん、各種アフターは迅速に対応いたします。
  • 最高180回までの分割払い対応。

このような劣化現象がありませんか?

シーリング劣化

シーリング劣化

ボードとボードの継ぎ目にはゴム状のもの(シーリング)が埋め込まれています。シーリングがこのように劣化してひび割れていると建物内部に漏水が起こっている可能性があります。

ひび割れ

ひび割れ

表面のひび割れから雨水がしみこんで内部が腐食してしまいます。放置しておくと腐食範囲がどんどん広がっていきます。

チョーキング

チョーキング

壁の表面を手でこすると白い粉がつく場合は「チョーキング」という白亜化現象がおきています。塗料の防水効果が弱くなっている証拠です。

戸建塗装工事

外壁塗装

高圧洗浄

高圧洗浄

塗装の上に苔や埃が付いていると旧塗膜と新塗膜との密着性が悪くなりますのでしっかりと高圧洗浄をします。

下塗り

下塗り

微弾性の下地調整材で下塗りします。厚塗りと薄塗りがあります。厚塗りの方が塗膜が厚くなるため、外壁の保護性能がアップします。

トップコート1回目

トップコート1回目

トップコートを塗ります。大きく分けるとアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素があります。現在はシリコン塗料が一般的となっています。

トップコート2回目

トップコート2回目

トップコートは2回に分けて塗ります。塗膜は厚みが命です。しっかりと2度塗りします。

完了

完了

こうして外壁塗装は完了します。

屋根塗装

施工前

施工前

 

プライマー塗布

プライマー塗布

高圧洗浄を行った後にプライマーを塗布します。下地との密着を高める効果があります。

タスペーサー設置

タスペーサー設置

プライマーの塗布後にタスペーサーと言って屋根材の隙間をあける部材を設置します。縁切りといい漏水を防ぐ効果があります。

トップコート1回目

トップコート1回目

トップコートの一回目を塗布します。最近は夏の温度上昇を防ぐことができる遮熱塗料が主流になりつつあります。

トップコート2回目

トップコート2回目

トップコートの2回目を塗布します。

完了

完了

 

ランデックスコート

施工前

施工前

コンクリート打ち放しを新築時の美しさに戻したいと思いませんか?そんなときにおすすめなのがこの塗装です。

プライマー塗布

プライマー塗布

まずプライマーを塗布します。密着性の向上や防水性を高める効果があります。

疎水剤塗布

疎水剤塗布

水分を浸透させなくする疎水剤を塗ります。

FCコート塗布

FCコート塗布

コンクリートの色を塗っていきます。

パターン付け

パターン付け

パターン液でコンクリートの模様を付けていきます。熟練の感覚が必要です。

仕上げ疎水剤塗布

仕上げ疎水剤塗布

仕上げにもう一度疎水剤を塗ります。

完了

完了

新築時当初の風合いがよみがえりました。

鉄部塗装工事

ケレン清掃

ケレン清掃

専用道具・ペーパーヤスリ等で既に発生している錆を落とします。念入りに行わないと直ぐに錆びてしまいます。

錆止め塗料塗布

錆止め塗料塗布

通常はエポキシ系の錆止めを使用します。進行してしまった錆に対しては黒錆に転換する処置を行う場合もあります。

トップコート1回目

トップコート1回目

ウレタンやシリコン等のトップコートを塗ります。1液タイプと2液タイプがあり、2液タイプの方が対候性能は上です。当社は2液タイプを標準としています。

トップコート2回目

トップコート2回目

トップコートの2回目を塗ります。鉄部塗装は塗膜の厚みによって長持ちするかどうかが決まりますのでしっかりと施工します。

完了

完了

鉄部は錆びる前に塗装する事が大切です。一度錆びてしまうとどんどん進行して、最後には穴が開いてしまったり破損してしまいます。塗装だけでは対処できなくなりますので錆に気がついたら早めの対策が必要です。

防水工事

シーリング工事

施工前

施工前

紫外線によりシーリングが劣化してひび割れが生じています。このような状態ではもはや防水性が失われています。

シーリング材撤去

シーリング材撤去

劣化し硬化してしまったシーリング材を撤去します。

プライマー塗布

プライマー塗布

下地との密着を高めるためプライマーを塗布します。

シーリング材打ち込み

シーリング材を打ち込みます

下地にあったシーリング材を選定して打ち込みます。

ヘラ押さえ

ヘラ押さえ

専用ヘラを使い平らにならしていきます。

完了

完了

 

防水工事

施工前

施工前

 

伸縮目地撤去

伸縮目地撤去

シンダーコンクリートの伸縮目地を撤去します。

伸縮目地打ち替え

伸縮目地打ち替え

伸縮目地を新しいシーリング材で打ち替えます。

下地調整

下地調整

下地調整材で下地を平滑にします。

改修用ドレン取り付け

改修用ドレン取り付け

屋上の漏水原因で多い箇所がドレン周りです。ドレンを新しくして漏水を防ぎます。

通気マット敷き込み

通気マット敷き込み

防水層の膨れを防ぐために敷き込みます。

脱気筒取り付け

脱気筒取り付け

躯体の湿気を吐き出し防水層の膨れを防ぎます。

通気マット目止め

通気マット目止め

ウレタン材でマットの穴をふさぎます。

ウレタン1層目

ウレタン1層目

ウレタンの主材1層目を流します。

ウレタン1層目

ウレタン2層目

そして2層目を流します。

トップコート塗布

トップコート

仕上げにトップコートを塗ります。

完了

完了

 

タイル面防水工事

下塗り

下塗り

タイル張りの美観をそこなうことなく漏水をしっかり止める工事です。タイルと防水材の密着をよくするためにプライマーを塗布します。

主材1回目塗布

主材1回目塗布

セブンSの主材を塗布します。

主材2回目塗布

主材2回目塗布

さらにもう1度セブンS主材を塗布します。

トップコート1回目塗布

トップコート1回目塗布

主材がしっかり乾いているのを確認したらトップコートを塗布します。

トップコート2回目塗布

トップコート2回目塗布

さらにトップコートをもう1度塗って完了です。

大規模修繕工事

大規模修繕工事

ノアーズリフォームはマンション・アパート等の集合住宅やビルの大規模修繕工事を手がけております。

皆様の大切な建物を快適に保ち維持するための計画的な修繕工事を提案、施工します。

建物診断でご納得いただけるまで誠実に説明してまいります。

急な漏水に対しては迅速に対処させていただきますのでお気軽にご相談ください。

内装工事

内装工事

ノアーズリフォームは住宅・集合住宅・オフィス・店舗の内装工事を承っております。

住空間を快適にするリフォーム工事はお部屋の美観や性能を向上させるのと同時に、日々の生活を有意義なものに変えます。

是非、お気軽にご相談ください