ウレタン塗料

ウレタン塗料は数ある塗料の中でも比較的安価な塗料です。缶を開けたらそのまま塗料を使用できる一液形と、主剤と硬化剤の二つの液を混ぜ合わせて使用する二液形があり、更に水性系と弱溶剤系と強溶剤系があります。弱溶剤系の方が水性系よりも耐候性に優れ、仕上がりの艶感もテカテカになります。欠点としてはシンナー臭がしますので換気をしっかりとする必要があります。

一液形よりも二液形の方が耐候性が良く、仕上がりも綺麗になりますが、材料の管理が容易という理由から一液形を使用する業者もいますので注意が必要です。

最近は外壁の塗装にはあまり使われることがなくなりましたが、溶剤系の方は主にSD扉や鉄骨階段などの鉄部塗装に用いられています。

強溶剤系は吹付けにより仕上げます。巻き揚げ時に傷が付いてしまうシャッターなどの仕上げ塗料に使用して傷を防止します。工場塗装のような均一な硬い塗膜が得られるので、まるで新品になったような美観を取り戻すことができます。

耐用年数は8年〜10年と言われています。

 

Copyright(c) 2019 株式会社ノアーズリフォーム All Rights Reserved.