遮熱塗料

遮熱塗料とは太陽光による熱を跳ね返す能力を持った塗料です。夏のエアコン代の節約になり、各自治体で住宅改善工事の助成金の対象になっております。

ウレタン、シリコン、フッソの3種類があります。それぞれ水性系と溶剤系があり、やはり水性系に比べ溶剤系の方がシンナーの臭いはありますが耐候性は上となります。

遮熱塗料が市場に出回り始めた頃は、通常の塗料に比べ劣化が促進されてチョーキングを起こすのが早いというように言われておりましたが、現在は塗料の改善が進み、通常のシリコン塗料やフッソ塗料と同じレベルの耐候性が得られるようになっております。そして現在、遮熱塗料は数々の大手塗料メーカーより販売されていて、様々な建物に使用されご好評を得ております。

現在の地球環境は人類が繁栄する事により温暖化が進んでおります。その原因の一つに電気の発電による二酸化炭素の発生があります。遮熱塗料を建築物に使用して夏のエアコンにかかる電気使用量を下げることができれば、発電により発生する二酸化炭素の量も削減することができますので、地球環境の改善に貢献できます。また、都市部のエアコン使用によるヒートアイランド現象も防止できるので地球環境を取り巻く負の連鎖にブレーキをかけることができます。

地球環境改善のひとつとして注目されています。

夏のエアコン代の節約、自治体からの助成金、地球環境への貢献、このように遮熱塗料は多くのメリットを持った塗料です。

価格はウレタン、シリコン、フッソそれぞれの単価プラス200円〜400円くらいが一般的な単価です。

 

Copyright(c) 2019 株式会社ノアーズリフォーム All Rights Reserved.