錆止め塗料

錆止め塗料とは鉄部の錆の発生を抑制するために仕上げ工程の前に塗られる下塗り塗料です。

一液タイプと二液タイプがあり、二液タイプの方が錆びの抑制性能は上になります。また、水性系、弱溶剤系、強溶剤系があり、下地の状態、使用する上塗材の種類、周辺環境によって使い分けます。

エポキシ系の塗料なので太陽光の紫外線に弱く、上塗り塗膜で保護しなければ、劣化が促進され黄変してしまい、錆止め性能が著しく低下してしまいます。ですので、錆止め塗料を塗ってから、1週間以内に上塗り材を塗らなければならないと決められていますので適切な施工期間の計画が必要です。

Copyright(c) 2019 株式会社ノアーズリフォーム All Rights Reserved.