• TOPページ
  • >>
  • >>
  • タイルセラクリーン(タイル目地吸水防止剤)

タイルセラクリーン(タイル目地吸水防止剤)

タイル面からの漏水の原因として最も多いのが目地モルタルの劣化による欠損です。目地モルタルがなくなるとそのまま雨水が侵入してタイル裏側に回り込み、建物内部への漏水の原因となります。鉄筋コンクリート構造などと異なり、ALC板などを張っている鉄骨構造の建物では目地モルタルが剥落するとすぐに漏水してしまうので、特に注意が必要です。

そこで有効なのがエスケー化研のタイルセラクリーンです。セラミック浸透性吸水防止剤というもので、タイル面全体に塗布して、タイル目地が吸水を繰り返すことにより劣化することを防止し、目地の剥落を防いでくれる材料です。

仕上がりの見た目は施工前と施工後とでは変化がなく区別が付きませんので、タイルの意匠性の低下を心配する必要もありません。

この塗料は既に発生している漏水を止めるというものではなく、タイル目地モルタルの劣化を防止するための保護材として使用されるものです。

ローラー塗りまたは噴霧器による吹付により施工します。㎡あたりの一般的な単価は1000円〜となっております。

Copyright(c) 2019 株式会社ノアーズリフォーム All Rights Reserved.