錆び転換剤

錆び転換剤とは錆び内部に浸透して錆び成分を安定化させて封じ込めるものです。進行した錆びに対し強力な錆び抑制性能があります。

鉄部の腐食が進行してしまうと通常の錆止め塗料を使用してもすぐに錆びが浮き出てきてしまいます。

そこでこちらのサビフィックスを使用することで進行した錆びにも確実な防錆効果が得られます。

転換剤の塗布後に通常の錆止め塗料を塗布して、中塗り、上塗りと通常の工程に進みます。

海の近くなどで潮風により、内陸の地域よりも錆びの発生リスクの高い塩害地域で採用される事が多い塗料です。

塩害地域の塗装仕様を通常の地域で採用することで鉄部が錆びるのを抑制し、寿命を大きく延ばすことができる塗料です。

サビフィックスの他にもラストボンドなど様々な塩害地域仕様の下塗り材が各メーカーから販売されております。

 

Copyright(c) 2019 株式会社ノアーズリフォーム All Rights Reserved.