高圧洗浄の工程

外壁洗浄

旧塗膜の上に苔や埃が付いていると、旧塗膜と新塗膜との密着性が悪くなりますので、下地補修が終わった段階でしっかりと高圧洗浄をして洗い流します。ホームセンターなどで売っているような電気式の家庭用高圧洗浄機を使用する業者もいるようですが、それではパワー不足です。通常は業務用のエンジン式の洗浄機を使用して、下地の状況を見ながら120kgから150kgのパワーで洗浄を行います。

強力なパワーの水圧で洗浄することで、旧塗膜の脆弱部分といって下地から剥がれかかっている部分もしっかりと剥ぎ取って洗い流すことが出来ます。

戸建住宅の外壁洗浄にかかる時間は外壁が200㎡くらいの建物で通常3時間くらいかかります。短い時間で終わらせてしまう業者もいるようです。それだとチョーキングや汚れなどを十分に洗い流すことが出来ないので塗膜の密着が悪くなります。その結果、早期剥離などの原因となりますので注意が必要です。

 

屋根洗浄

既存スレート屋根の上に、苔や埃が付いていると屋根と新塗膜との密着性が悪くなりますのでしっかりと高圧洗浄をして洗い流します。基本的には外壁の高圧洗浄と同じ要領なのですが、屋根の汚れ具合によってはトルネード型のノズルを使用して渦巻き状に放出される水流により強力に洗い流します。

屋根のスレート材表面の劣化状況によっては、高い水圧を当てると表面が削り取れてしまう事もありますので、状態を見極め適当な水圧に調整して洗浄を行います。

外壁と屋根ともに長年にわたり付着した砂埃苔などの汚れをしっかりと洗い流すことが、塗装工事の一番大事な部分と言えます。

戸建住宅の屋根洗浄にかかる時間は汚れ具合にもよりますが、屋根面積が50㎡くらいの建物で通常2~3時間くらいかかります。外壁よりも屋根の方が土が堆積したり苔が生えていたりと汚れはものすごいです。外壁と同じく屋根の高圧洗浄も短い時間で終わらせてしまう業者もいます。そうすると苔などの汚れを十分に洗い流すことが出来きません。そのまま塗装してしまうと、苔などの汚れが原因で下塗りのプライマーが屋根材に密着しないので、確実に短期間で塗装が剥がれてきます。

ですから屋根の高圧洗浄は外壁以上に注意が必要です。

 

Copyright(c) 2019 株式会社ノアーズリフォーム All Rights Reserved.